スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

昭和音楽遺産再発運動その①

どうも。
世の中は、今日からゴールデンウィークですね。
まあ、どこも出かけないので関係ないですけど。
部屋に引き籠もってブログ書いてます。

さて、久しぶりに過去に遡ってみようと思います。
で、いきなり30年前。

当時、高校生の筆者。
人生初、電車を使って遠方まで見に行ったアーティストです。
(遠方といっても隣町ですが・・・。)

RATTLESNAKE BOX-The MODS Tracks in Epic Years-(DVD付)RATTLESNAKE BOX-The MODS Tracks in Epic Years-(DVD付)
(2006/09/20)
モッズ、THE MODS 他

商品詳細を見る

全国100ヶ所を回るツアー。
もれなく、地方の我が地元(隣町ですが)にも来てくれました。
何故、隣町かというと。
一応、ボクの地元が県庁所在地なので、
順当ならこちらで行われるはずでした。
これは、あくまでも噂ですが
地元の○○市教育委員会が、主催者側に猛反対。
『THE MODSは、○○市には、入れさせない』と。
で、隣町での開催になったということらしいです。
当時のTHE MODSの人気と勢いと影響力を語るエピソードでは
ないでしょうか?

そのTHE MODSのソニー時代の作品群の紙ジャケットBOX。
発売当時の帯も再現されたスグレモノ。
1stアルバムの頃って、メンバー20代半ばくらいですよね?
演奏力、アレンジ、色気、ともに凄まじい新人です。
いまだに現役で活動しているのもわかります。

が、しかし。
筆者は、幸運にも定価以下で
手に入れましたが
amazonで本作を探してみると
お値段高すぎ。

昭和40年代前半のアラフォーにも
若い人たちにも是非聴いてほしい
本作の再発を切に願います。

スポンサーサイト

2013.04.27 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

ロックンローラーは芸術家

先日、生まれ育った生家が老朽のため、
建て直すことになり、取り壊され、更地に。
新居は、9月頃完成とのこと。
それに先立ち、長いあいだ放置されていた荷物の整理に。

思い出の品々、たくさん出てきました。
古いお札や小銭、地元スーパーの古い買い物袋、
30年前のいろんなライブのチケットなどなど。
そんな中、忌野清志郎&2・3’sのパンフレットが
ほぼ新品の状態で発見されました。

GO GO 2・3’SGO GO 2・3’S
(2006/01/25)
忌野清志郎&2・3’S

商品詳細を見る

当時、RCサクセションが活動休止してすぐに
結成された忌野清志郎&2・3’s。
最初に聞いたときは、寄せ集め感は拭えない感じだったが、
やはりこの人が歌うとバンドはグッと締まる。
ボーカリストの善し悪しでバンドが決まる好例。

デビュー当時も、やたらメディアに出ていたのも印象的。
一時期、メンバーが交代で日本放送のオールナイトニッポンの
2部のパーソナリティもやってて、筆者毎週聞いてました。
けっこう際どいトークもあったような記憶がありますが、定かではない。

残念ながら、このバンド次の2作目で解散とやたら短命でした。
逆にだから良かったのかも。
それも計算に入っていたなら、ますます侮れんなぁ。
このバンド。



2013.04.24 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

ナイアガラからナポレオンフィッシュまで

その昔、歌うのが苦手でした。
今でも得意ではないが、二十歳頃は更に強烈に苦手でした。

でも、友人の結婚式の二次会で
1曲歌わされることになり、
その選んだ1曲が『約束の橋』でした。

ナポレオンフィッシュと泳ぐ日(紙ジャケット仕様)ナポレオンフィッシュと泳ぐ日(紙ジャケット仕様)
(2005/12/21)
佐野元春

商品詳細を見る

自分では、上手く歌えたかわからなかったが、
反応は、ことのほか良く、勝手に少しいい気になってしまった。

このことが発端になったわけではないが、
その後、自分のバンドでも歌うようになってしまいます。
本当にきっかけって、些細なもんですね。
今までなかった道が開けてしまったのです。

以来、20年以上
細々ではあるが歌いつづけております。
また、新しい刺激を求めて。

2013.04.23 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

和製・下町風ビートルズ?!

ブログ復活から、まさかの7日連続更新の自己新記録達成。
夏休みのラジオ体操で皆勤賞をもらったときと似たような達成感だ。
価値観は、人それぞれだが、こういうのは気持ちの良いものであります。
これからも記録更新にこだわらず、書ける時に書く今までのスタンスのまま
頑張りますので、ヨロシクオネガイシマス。

その夏休みに聴きたくなるかどうかは、わかりませんが
何故か蝉の声と夏休みを連想してしまうのは、
パーカッションの人のランニング姿からかも。

さんだる(紙ジャケット仕様)さんだる(紙ジャケット仕様)
(2012/12/12)
たま

商品詳細を見る

イカ天世代の筆者。
初めて彼らを見たときは、そりゃあ驚きました。
ほとんどの人が、出で立ちだけで圧倒されたと思います。
そして、そのインパクトのあるルックスから発せられた音楽は
今までなかったのに、どこか懐かしい感じの楽曲。
歌詞の内容も、クスッと笑えたり、ムムムと考えさせられたり、
ハッと気付かされたりと、その非尋常ぶりは凄まじい。
1曲目の『方向音痴』から炸裂してます。

何故か、人気絶頂の時はライブを見ることが
ありませんでした。
たぶん、チケットとれなかったはず。
期間限定でもいいから復活しないかなー?
再結成を望むバンドのひとつです。

気長に待ちます。
人生の楽しみの一つとして。

2013.04.22 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

夢見る野球少年

誰しもあった子供時代。
そして、誰しもあった壮大な夢。
ボクにもありました。
そんな頃。
当時は、長嶋引退→王選手756本塁打で世界一
など、巨人ネタですが、プロ野球が熱かったのです。
筆者ももれなく便乗した訳です。
小学4年生でリトルリーグに入団。
遊びたい盛りを野球に捧げました。

しかし、自分で選んだ道なので、悔いは無いです。
協調性やスポーツ根性(?)みたいな
精神力は、身に付いたかなと今にして思います。

野球少年と、くれば。
当然、漫画も野球モノで決まりです。
この頃、ハマったのは、水島新司先生の
ドカベン、野球狂の詩などでした。
その根っからの野球好きは、大人になっても変わらず。
愛読書となったのが、コレです。

ストッパー毒島 1 (ヤングマガジンコミックス)ストッパー毒島 1 (ヤングマガジンコミックス)
(2003/06/13)
ハロルド作石

商品詳細を見る

主人公・毒島大広の不遇の高校時代から
プロ野球チーム、京浜アスレチックスに入団して、
日本プロ野球新記録の60セーブを目指す・・・。
という物語。

やはり、対戦相手が実在の人物というのは、面白い。
西武、オリックス、ロッテ、日本ハム、近鉄、ダイエーと
選手も当時在籍していたチームで登場する。
もちろん、イチローvs毒島、という対戦も。
読み応えガッツリのストッパー毒島ですが、
筆者、ずーっとひとつの疑問が、
京浜アスレチックスが入ると
パ・リーグが7チームになるんですよね。
余った1チームは、その日は試合無しないかな?と。
そういえば、水島新司先生の野球狂の詩も東京メッツが入って7チームだったなー。

ボク以外に気になった人いないのかな?
お便り、まってまーす。

2013.04.21 | Comments(0) | Trackback(0) |

クリームパンとスパゲッティ

最近のお気に入りといえば、近所のスーパーのクリームパンだ。
昼過ぎに仕事を終えた時や休日のおやつに大活躍している。
以前から気にはなっていたが、初めて食べたのは、今年に入ってからだ。
見た目も全国流通している某大手製パン会社のクリームパンと比べてみても
見劣りしないし、むしろ件のパンの方が美味しそうに見える。
しかし、手に取るまでで、レジへ運ばれることは何故か、なかった。

そんな折、その地元スーパーが
小売スーパー最大手の傘下に入ることになり、
その記念にクリームパンが期間限定95円に。
どうせ試しに買うなら安い時にと、ついに初購入。
初めて口にした時の感動は、今でも忘れられない。

たかがクリームパンで、かなり大袈裟な話になってしまったが、
色々な偶然が重なり合って辿りついたこの巡り合わせ。
運命か?!悪戯か?!否か?!

前置きが長くなりましたが、ここから本題。
おやつの話だけでなく、聞く音楽にも似たような巡り合わせがありました。

スパゲッティ・インシデント?(紙ジャケット仕様)スパゲッティ・インシデント?(紙ジャケット仕様)
(2009/11/11)
ガンズ・アンド・ローゼズ

商品詳細を見る

93年発売だから、足掛け20年でボクの手元に来たことになるのか・・・。
発売当時のボク周辺のガンズ・アンド・ローゼズファンは、
所謂、ヘヴィーメタル&ハード・ロック好きばかりで
別にそのジャンルが嫌いでもなかったが、つい二の足を踏んでしまった。
というより、同時期に出てきた『L.Aメタル』が好きでなく、
おそらく同じ括りで捉えてしまったかもしれない。
俗に言う、食わず嫌いである。(勘違いとも言う)
ガンズ・アンド・ローゼズの他のアルバムは今日までに
何らかの形で聞くことができたが、このアルバムは
発売から20年後の2013年にして、やっとだ。
ラッキーなことに紙ジャケット仕様で、ワンコイン足らずで入手。
内容は、ボクが今更説明することもないでしょう。
ジャケットを飾るスパゲティと同じく、
こってり濃厚なロックンロールのカヴァー集。

我慢して最安値で手に入れたクリームパンと同様、
アメリカ産の濃厚スパゲティは、
これからもボクの五感を震わせ、大活躍してくれるはずだ。

2013.04.20 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

セクシー・ロックン・ローラー

青春時代を過ごした’80年頃の情報源といえば、主にテレビ&ラジオでした。
そして、こと音楽の情報といえば、ラジオ。
深夜まで聞き耳をたてていたものです。
しかし、その全てを洩らさず聴くのは所詮、不可能です。
その聴き逃した情報は、友達から教えて貰ったりしてました。
その中の一つが、ロッド・スチュワートです。

ヴァーティゴ/マーキュリー・イヤーズ(紙ジャケット仕様)ヴァーティゴ/マーキュリー・イヤーズ(紙ジャケット仕様)
(2007/03/21)
ロッド・スチュワート

商品詳細を見る


当時はシャガれたボーカルが好きだったんですね。
やっぱり憧れます。
大人やなー。しかも外人やー。
みたいな。
↑無邪気だったんです。

先日、仕事中の車中で偶然AMラジオからロッド・スチュワートが!!

・・・。

やっぱり、声にパワーあります、この人。

ふと、思い返したように
単行本を1巻から順番に読み返すように
本作を聞き直すことになりそうな2013年の春の日でした。




2013.04.19 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

禁断症状進行中!?

昨年秋。
毎年恒例の野外公演中止から
まさかの全面活動中止。
今のところ、活動再開の知らせもなく、
悶々と過ごす日々。
そろそろ禁断症状が出てきた方も少なくないはず。

その特効薬となりうるのはー!
ズバリ、コレでしょう!
(ちびまる子・丸尾クン風に)

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤A)(DVD付)THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤A)(DVD付)
(2012/12/19)
エレファントカシマシ

商品詳細を見る

2007年からリリース順に並べられた
どこから切ってもエレカシ節。
大半がCMなどのタイアップなので、
お馴染みの楽曲がズラリ。
アレンジや凝った曲展開もモチロン凄いんだが、
やはりボーカルでしょう。
こういうのを表現力というのだろうと実感。

部屋で一人で聞いていると
なんだか熱いモノがこみ上げてきます。
お聴きになる時は、くれぐれも御注意を。


2013.04.18 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

ミスター・パブ・ロッカー

昨年、10月に来日したウイルコ・ジョンソン。
なのに、今年早々にまたまた来日。
何故?
最初、ボクは去年の来日が何らかの理由で中止になっての
振替公演かと思いました。
それなのに、まさかの告白。
末期ガンとは・・・。

今回の来日は、大好きな日本に最後に来たかったとのこと。
収益は、東日本大震災の被災地に全額寄付。
なんだか、切ない気持ちになってしまいました。
昔、ロックをやる人間はロクデナシみたいなこと言われてましたが、
ウイルコのこの話で、それは打破できたんじゃないでしょうか。

そんなウイルコの
いや、ドクターフィールグッドの音楽ムービーが
ボクの誕生日に発売されました。

ドクター・フィールグッド -オイル・シティ・コンフィデンシャル- プレミアム・エディション [DVD]ドクター・フィールグッド -オイル・シティ・コンフィデンシャル- プレミアム・エディション [DVD]
(2011/07/20)
ウィルコ・ジョンソン、クリス・フェンウィック 他

商品詳細を見る

ストーンズの音楽ムービーとかに比べたら
お金のかかってないぶん、地味に思われるかもですが、
彼らの音楽に注ぐ情熱は、それ以上で
当時の彼らを取り巻く音楽事情を知るには最適な作品。
時折、挟まれたライブ・シーンの熱いことこの上なし。

最後だなんて言わないで、
また、ひょっこりガン治りましたなんて言って
来日してもらいたいのは、ボクだけじゃないはず。

御回復を心よりお祈りいたします。



2013.04.17 | Comments(0) | Trackback(0) | DVD

8ヶ月ぶりと18年ぶり

どうもー!。
去年の8月以来。
実に8ヶ月ぶりの更新!
日本一の幽霊ブログ、
たそがれロック天国へようこそ。
懲りずに、アクセスしていただいた方々。
アリガトウゴザイマス。
書きたい時に書く。
こんなブログですが、
ヨロシクオネガイシマス。

さて、行ってまいりました。

2013 2 11
ザ・コレクターズ@岡山クレイジーママ2

8ヶ月ぶりのブログ更新も大概ですが、
ザ・コレクターズ@岡山ワンマンは、
実に18年ぶり!
普通のバンドならその間に2、3回は解散してる
と、本人もMCで言ってましたが
無事に帰ってきてくれました(岡山、地元じゃないですが)
その18年前(@岡山ペパーランド)も、もちろん行ってました。
時間の経つの速すぎませんか?
たぶん、好き勝手に生きてきた証ですかね?

で。今回のツアー前に発売された今作。
新作ですが、ベスト的な楽曲群。
なんか、前に聴いたことあるメロディーやな~
なんて、言っちゃダメです。
これは、バンドがブレてない証拠です。
期待を裏切らないコレクターズ節、満載。
そのアルバムを、ほぼ全曲演奏した今日のライブ。
悪い訳がない。
以前にも増して、面白MCの加藤氏と古市氏。
いつか、地元で見たいですなー。

久々のブログ更新ですが、
今日はこのへんで。

また会う日まで。
ごきげんよう。

99匹目のサル (初回盤CD+DVD)99匹目のサル (初回盤CD+DVD)
(2013/01/23)
THE COLLECTORS

商品詳細を見る

2013.04.16 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ハプニングエイト

Author:ハプニングエイト
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。