スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

思い出ソウル

しんみりと懐かしい思い出なんぞを
思い返したりするには、もってこいの季節が
今年もやってまいりました。

オーテイス・ブルー(コレクターズ・エディション)オーテイス・ブルー(コレクターズ・エディション)
(2008/04/23)
オーティス・レディング

商品詳細を見る

20歳くらいの頃、
通い詰めてたバーでよく流れていたのが、
ブルース、ソウル、レゲエでした。
その中でも、自分で買ってまで
聞きなおしたのが、オーティス・レディングだ。

無論、中学時代に聞いたRCサクセションの
『去年の今頃』の一節、
♪オーティスのレコード聞きながら~
の影響は否めない。
そりゃあ、聞きたくなるものです。
そして、聞いてみて納得。
忌野清志郎が、どれほど
オーティス・レディングをリスペクトしていたかが。
分かり易く、凝縮されておりました。
なるほど。
もはや、リスペクトという表現では、被い切れないかも。
もう好き過ぎて、RCでこうなっちゃいました。
という忌野氏の言葉が聞こえてきそうな感じですな。

この時の影響かは、わかりませんが、
そのアーティストの影響を受けたであろう
音楽をピラミッド的に聴き漁ることに。
音楽好きなら、いつかは通る道である。
気に入った音楽を何回も聴いて、
ギターで練習して、自分の血や肉にして
オリジナルで生かす。
ひょっとして、それに気づいたのも
この時かもしれないです。

あまりルーツ・ミュージックを聴かない人。
あの時代にして、この音圧。
体験しても損はないですよ。

ちょっとしたカルチャー・ショック受けます。
気を付けて!





スポンサーサイト

2011.03.06 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ハプニングエイト

Author:ハプニングエイト
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。