スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ご無沙汰してます!

先日、気まぐれで実家に帰りまして。
15年近く放置されていた自室を物色。
持ってたはずなのに、どこにあるのかわからなくなったモノ。
ありますよね?そういうの。
見つけました。
高校時代の愛聴盤のひとつ。

BECAUSEBECAUSE
(2006/10/21)
有頂天

商品詳細を見る

日本で何年か周期に訪れるバンド・ブーム。
GSブームが、第1次バンド・ブームなら
80年代のインディーズ・ブームは、第2次バンド・ブームだと思う。
当時、高校生だったボクも、もれなくその波にのまれたわけです。
まぁ、未だにのまれたままですが・・・。

そのブームの火付け役の一角だったのが、ケラ率いる有頂天。
自らインディーズ・レーベル『ナゴムレコード』も設立していた。
今でこそ、自主制作盤なんて珍しくも何ともないが、その当時では大変なことである。
インターネットも、携帯電話も無いアナログ時代に自分たちの音源を
全国流通させるというのは、並大抵のことではない。
しかし、そうした人たちのおかげで東京・大阪のインディーズ・バンドの音源でも
田舎に住むボクラが自宅で楽しめるようになったわけです。
ボクの主観ではありますが、ある意味、音楽革命であったように思う。(大袈裟)

で、有頂天。
今、聞いても垢抜けたサウンドである。
全国ツアーの高松公演。
当時、高松にはライブハウスは無く、
狭いディスコ(今で言うクラブ)が会場でした。
生で見る有頂天。
このころのインディーズ・バンドの中では
演奏力、かなりのものだと。
高校生ながら驚きましたよ。
チューリップの『心の旅』のカバーも斬新でした。
そんな有頂天も時代の波には逆らえず、程なく解散。
ケラは、かねてよりバンド活動と平行して行っていた演劇の道へ。

で、そんなケラさん。
かなり話飛びますが、今回のご成婚。
お相手は、女優・緒川たまきさん。
かつて、浜田雅功主演「竜馬におまかせ」(未DVD化)
に出演していたときに初見。
独特の佇まいで、とても気になる女優さんでした。
どうか、同ドラマのDVDでの
発売を熱望します。

最後になりましたが、
末永く、お幸せに。





スポンサーサイト

2010.01.31 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ハプニングエイト

Author:ハプニングエイト
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。