スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

悪魔を憐れむ歌

どうも、どうも。
大変、御無沙汰で御座います。
2009年もすっかり明けまして、今年もあと10ヶ月となりましたが、
みなさん如何御過ごしでしょうか?
ボクはといえば、後厄の年早々に、
生まれて初めてインフルエンザにかかったりと
快調に厄年を突っ走っております。
あ~。やっぱり予防接種を受けておくべきでした。
今年末は、忘れずに受けよう。

インフルエンザとか、後厄とかとは関係ないですが
ブログの方をかなり放置しておりました。
これからは、ぼちぼち更新していこうと思ってますので、
どうぞ宜しくお願いします。


ザ・ローリング・ストーンズ×マーティン・スコセッシ「シャイン・ア・ライト」O.S.T.ザ・ローリング・ストーンズ×マーティン・スコセッシ「シャイン・ア・ライト」O.S.T.
(2008/04/09)
ザ・ローリング・ストーンズバディ・ガイ

商品詳細を見る


昨年末に、全国公開された映画ですが、やっと見れました。
地元の単発映画館で公開されるまでに、各方面の知人達のいろんな感想を聞いたりして、
かなり自分の中で妄想を楽しんでいましたが、ついに完結しました。

・・・。
感動しましたよ。猛烈に。
ボクがここに書いているからには、当然ですよね。
前述の知人のなかには、劇中のストーンズの演奏が粗いという人もいたわけですが、
ボクが見た限りでは、その部分は気にならなかったですねー。
寧ろ、何年か前に大阪ドームで見た本物ライブよりもライブ感が感じ取れる内容でした。

その大阪ドームでのライブは、かなり出音が小さく、少し残念な感じがしたが、
本作品のライブ・シーンは、音もデカクてシビレましたね。
特にキース・リチャーズのギターの音色は最高でした。
還暦を越える世代であの音は凄い。
まさに荒くれ者の不良の音である。
日本の還暦世代の芸能人は、カラオケをバックにディナーショーで稼ぐ輩が殆どなのに・・・。

奇跡の初来日公演’90年2月14日(本ブログ’06年6月参照)
から19年後の’09年2月14日が地元・単発映画館での公開日でした。
偶然ですが、何故かどちらも2月14日。
日本男児なら誰もが意識するこの日。
ローリング・ストーンズからの贈り物は、決して甘くない劇薬でした。







スポンサーサイト

2009.02.23 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ハプニングエイト

Author:ハプニングエイト
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。