スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

月に咲く花のように

すっかり春ですね。
・・・。
それで気分が浮かれてきているのか・・・。
もちろん、変な意味でなく。
この春の木の芽時は、人によっては微妙な時季らしい。
能天気に過ごせる人、考え込んで塞ぎ込んでしまう人。
無論、ボクは前者である。
なるべく(ほぼ100%)、プラス思考で動くことにしているので。
ま、確証はありませんが・・・。
そんなボクでも時には考えさせられる時がある。
それは良い歌に出会えた時である。

  ’08 2 20
  「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008
  サンボマスター
  @高松ダイム

音楽の子供はみな歌う音楽の子供はみな歌う
(2008/01/23)
サンボマスター

商品詳細を見る

サンボマスターの歌は、ソウルフルだ。
ボクは、聞くたびに魂を揺さぶられそれを実感してしまう。
彼らの歌は、その瞬間を知り尽くしているかのように、
絶妙のタイミングで、尚且つ、ごく自然に聞き手に語りかけてくる。
それは時に、頼れる友達のようだったり、
不様な男だったりと、様様なスタイルではあるが、
万人(?)を、元気づけてしまう。

サンボマスターの歌は、ラブソングだ。
その風貌からは想像出来ないほどに甘酸っぱいのだ。
普段、気恥ずかしくて言えない言葉も
さらりと切なく歌い上げてしまう。
自分では、人間らしく悩んでいるつもりでも
まるで間違いを正されているようにも思えてしまう。

サンボマスターは、正しい日本のロック・バンドだ。
言葉では言い表せない何かを聞き手の心の中に、そっと残してくれる。
その何かとは・・・。
答えは、サンボマスターの歌の中にある。
そして、その答えの意味は人それぞれだ。



スポンサーサイト

2008.03.27 | Comments(0) | Trackback(0) | ライブ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ハプニングエイト

Author:ハプニングエイト
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。