スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

3大ギタリスト③

もうすっかり、全国から春の便りが寄せられている今日この頃。
(高松も桜が満開です)
最近、すっかり月刊化している本ブログ。
更新するたび、季節が変わってます。
たとえ、1ヶ月くらい更新していなくても、決して放置しているわけではないので、
末永く且つ温かく見守っていただきたい。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

では、本題。
ここんとこ、独断の3大ギタリストについて書かせてもらいましたが、
これを知ってか(絶対、ない)エイベックスから、このようなモノが発売されました。

ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 コレクターズ・エディション ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 コレクターズ・エディション
レオ・グレコリー (2007/02/28)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

  ◎ブライアン・ジョーンズ(ザ・ローリング・ストーンズ)◎
1963年6月7日、全英デビュー。
2007年の今現在も活動する世界最強のロック・バンド
『ザ・ローリング・ストーンズ』の創始者&名付け親であり、初期リーダー。
そして、この永いロック史の中で忘れ難いカリスマでもあります。
ブライアン在籍時のストーンズは、今現在のストーンズ・サウンドの原型は欠片も無く、
リズム&ブルース色の濃い、ビート・グループでした。
もっともこの頃の方が、聞いてて飽きがこない。
個人的には、このまま突っ走って欲しかったが、それでは今日のストーンズは無かったでしょうね。
そして、この頃のストーンズを聞いてて驚くのはブライアンの多彩ぶりでしょう。
作詞&作曲こそしてませんが、ギターは勿論、ハープ、シタールをも、
いとも簡単にこなしています。なんでも楽器を操らすとストーンズの中で1番だったとか。
良い曲を作れる人もスゴイと思いますが、ブライアンのような人も貴重な存在の音楽人だ。
今でもやはりそう思うし、今回こうして記事にしながら再確認できました。
そして、楽器の演奏力だけでなく、ファッションも他のメンバーとは、ひと味違います。
前回の3大ギタリスト②で御紹介しました、ピート・タウンゼント同様タートル・ネックを
こよなく(?)愛するギタリストだ。(それ以外のファッションもスゴイ)
5人揃って写っているどのジャケ写でも、その存在感は絶大です。
ちなみにボク、ブライアンからは、ヘアー・スタイルを参考にさせて頂きました。
以来、20年変わらず愛用させてもらっています。
(参考にし始めた最初期は、ヘアー・スタイルをまんまコピーしてました)

さて、本作のDVD化ですが、(たぶん)日本で一番ボクが待ち焦がれたことでしょう。
昨年夏の全国ロードショーも何故か地元・高松では無し。
ロック不毛の地で、日々悶々としていた折の本作リリース。
タワー・レコードで予約したのは、言うまでもない。
まあ内容は大凡、予測していたものの、やはり興味深い作品でした。
当時の空気をふんだんに含んだ数々のシーンを見ていくうちに、
ブライアンが実は孤独で繊細な人物だと気付かされました。
セックス&ドラッグ&ロックンロールな人たちは、現代人のボクラからすれば、
ワイルドなイメージが強かったので、こういうロック・ムービーで、
その人の別の側面が垣間見えるのは随分貴重だ。
しかし、この時代のロック・ミュージシャンは、何かといえば、ドラッグとセックスなんですよね。
やっぱり、娯楽が少ない時代だから?
まあ、もっとも現代人のようにプレイ・ステーションやニンテンドーWiiにハマっている
ブライアン・ジョーンズは見たくはありませんが・・・。

少し、話逸れました・・・。
我が国、日の丸・ニッポンでは法律上、ドラッグもフリー・セックスも御法度ではありますが、
この時代の雰囲気を醸し出しているバンドは、多々見受けます。
商業を完全に無視した音楽の本質に迫る、これらのアーティストが増えれば
新しいロックの幕開けは、そう遠くはないかもしれない。
いや、そうであって欲しい。
いつまでもボクの心の中では、60年代のセックス・シンボルであって欲しいし、
ブライアンをはじめとする、ロック・アイコンの死を無駄にしないためにも・・・。

極東の島国の新たなロックの歴史を塗り替わる時代が来ることを
今夜も小さな島の片隅で願うばかりだ。











スポンサーサイト

2007.04.13 | Comments(0) | Trackback(0) | DVD

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ハプニングエイト

Author:ハプニングエイト
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。