スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

その後の中学時代

こうして、RCサクセションから
音楽人生が始まったワケですが、
ココからどのように拡がっていくかは
時間をかけて、ゆっくりと書いていきます。

この地球上に存在する、無数の星の数ほどある音楽。
その大海原を、どの方向で進めばいいかも分からないまま
とりあえず、スタートしちゃいました。
手っ取り早く拡げていくなら、そのアーティストの上下・左右を
探っていくのが、近道だと考えました。
お小使いに限りのある中学生。
もはや、失敗は許されません。
その結果、次に手に取ったのは、

 『心もよう*帰れない二人』井上 陽水

言わずと知れた、大ヒット・アルバム『氷の世界』収録の
井上 陽水&忌野 清志郎による共作のこの曲。
当時、忌野氏がこの曲の印税で食い繋いでいた話は
RCサクセションの本『遊びじゃないんだ』にも掲載されている
有名な話ですよね。
一方、陽水さんはボクの中で日本に於ける1、2を争うであろう
奇人シンガー・ソングライターです。(勿論、良い意味で)
御自身の作品をはじめ、他のアーティストへの楽曲提供、
どれをとっても一度耳にすれば、忘れられないメロディー。
詩の世界も独特で、最近(一昔前ですが)ではPUFFYに提供した
『アジアの純真』では、その奇人ぶりを炸裂してくれました。

 今だに現役で作品を出しつつ、ツアーもこなす超人です。
これからも色褪せない素敵な作品を楽しみにしてます。


氷の世界 (紙ジャケット仕様)氷の世界 (紙ジャケット仕様)
(2001/12/19)
井上陽水

商品詳細を見る




スポンサーサイト

2006.04.25 | CD

はじまりました。

こんにちは。
さて、と・・・。
ハジマリマシタヨ。

では、第1回は、ボクの音楽の入り口を
紹介します。


EPLP(紙ジャケット仕様)EPLP(紙ジャケット仕様)
(2008/07/02)
RCサクセション

商品詳細を見る


中学2~3年の頃だったと思います。
当時の日本の音楽シーンは、テクノ・ニューウェーブ全盛(?)
折りしも、イエロー・マジック・オーケストラが全米デビューしたのもこの頃でした。
(細野 晴臣ex.はっぴぃえんど、高橋 幸宏ex.サディスティック・ミカ・バンド 等のメンバーの履歴は後に知りました)

そんな時、ラヂオから流れてきました。

名曲『雨上がりの夜空に』が・・・

今までに無いインパクトでした。
そして、圧倒的な歌唱力と説得力のあるボーカル。
中学生の少年にも、しっかりと伝わりましたよ、清志郎さん。

その後、ブラウン管で見た動くRCサクセションも
かなりの衝撃でした。
メイクをしたボーカリストは沢田 研二しか知りませんでしたから・・・

あれから、25年。
今でも色んな意味で参考になりますし、今でも愛聴している
1枚です。


2006.04.23 | CD

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ハプニングエイト

Author:ハプニングエイト
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。