スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ミュージック!

明けたぜ!2014年。
あっと言う間ですな。
1年なんて。
今年も宜しく御願いします。

もう1ヶ月が経とうとしてますが、
行ってきましたコレ。

2013 12 30
麗蘭 2013
「La-La-La」磔磔vol.21

Best SelectionBest Selection
(2013/11/27)
麗蘭

商品詳細を見る

実に18年ぶりの麗蘭。
前回は、神戸チキンジョージでした。
あの日も確か年末でしたなー。
そして、今回もソールドアウト満員御礼。
そしてそして、いつ見ても安定のライブ。
いやいや、MCには更に磨きがかかってます。
進化しているのは、MCだけじゃありません。
ちゃんと新曲も披露。
あわせて、ポール・マッカートニー来日を
祝してオール・マイ・ラヴィンを日本語歌詞ヴァージョンも。

ライブ途中、お客さん2名ほど暑さで
体調不良で退場されるアクシデントありましたが
そんな時もチャボさんのあったかいMCでホッコリ。

絶対に来年も行くぞー。
それまでは、高まる気持ちをベスト盤で凌ぐのだ。

スポンサーサイト

2014.01.26 | Comments(0) | Trackback(0) | ライブ

昭和音楽遺産再発運動その②

6ヶ月ぶりの更新。
実にマイペース過ぎると筆者本人も充分、自負しております。
もう、何回目かもわからなくなった復活です。

そして、行ってきました。コレ。

’13 10 8
ザ・ルースターズ@京都・磔磔

オフィシャル・サイト先行で運良くチケットをゲット。
念願のオリジナル・メンバーのルースターズである。

思えば、16歳の時に
ROOSTERS a-GO GO』を聞いて、
いつかライブを見たかったが
2013年にして、遂に実現。

当日は、舞い上がりすぎて
会場に早く着きすぎてしまった。
物販の販売が、開場前にも行われていたので
行こうか迷ったが、買うとライブ中、荷物になるし
と迷った挙句、終演後にしようとしたのが、間違いでした。
終演後には、完売状態でした。ハァ・・・。

しかし、ライブは
そんなアクシデント(?)も
忘れさせてくれる最高の夜でした。
まあ、もう見ることないかもと
半ば諦めていた4人でのライブは、
初めてストーンズを見た時と似た感覚でした。

でも、この日のライブを見て
25年以上前に見れるチャンスが
何度もあったのに、見なかったことを
激しく後悔しました。

今よりも更に、キレてたのは
間違いないですよね?

ま、このBOXで
その気持ち、鎮めます。

THE ROOSTERS ~Z OFFICIAL PERFECT BOX (初回生産限定盤)THE ROOSTERS ~Z OFFICIAL PERFECT BOX (初回生産限定盤)
(2004/09/29)
THE ROOSTERS、THE ROOSTERZ 他

商品詳細を見る

2013.11.02 | Comments(0) | Trackback(0) | ライブ

アバンギャルドの女王

ほぼ全日仕事のゴールデンウィークも終わり、
ホッと一息の今日この頃。
そのゴールデンウィークの自分への御褒美ではないですが、
奮発して行ってまいりました。

2013 5 14
矢野顕子、忌野清志郎を歌うツアー2013
@サンポートホール高松 第1小ホール

実は今回が初見なんですな。
ピアノで弾き語りで
しかも忌野清志郎ナンバーを演る、
となれば行くしかないわけです。

いきなり初っ端から
忌野清志郎とのセッションの
映像からスタート。
そう来るか・・・。
そう来ましたか・・・。
ジェームス・ブラウンばりの登場の
忌野清志郎を『ステキ!』と
言えてしまう矢野さんは、もっとステキだ。

そして、矢野さん登場。
・・・。もう貫禄ですなあ。
ものすごい存在感。女王君臨だ。
ライブ本編は、誇り高く生きようでスタート。
ピアノの弾き語りとは思えない、すごい迫力だ。
そして、聞けばすぐソレと分かる
独特のリズム感と歌声。
長くやり続けられる人の凄みを
まざまざと見せつけられたライブ。

ファースト・アルバムでも
その要素は、既にタップリあります。

天才は、作られるものではない。
ということを実感できる名盤は、こちら!

Japanese Girl (紙ジャケット仕様)Japanese Girl (紙ジャケット仕様)
(2002/10/23)
矢野顕子

商品詳細を見る

2013.05.22 | Comments(0) | Trackback(0) | ライブ

ウンボボ、月へ行く

どうもー。
新年早々、ライブ行きました。
今年は、なにか良いことありそうな、そんなライブでした。

’11 1 9 @高松オリーブホール
ザ・クロマニヨンズ ツアー2010-2011
     ウンボボ月へ行く

1月の寒空の中でしたが、
もちろん、ソールド・アウト。
さすがは、ザ・クロマニヨンズ。
開場待ちの列には、Tシャツ姿の人多数。
開演前から、かなりのハイ・テンション。
箱根駅伝の選手ですら、
控え室ではあったかそうな上着をきているというのに・・・。
クロマニヨンズ・ファンは熱いね!
ま、若干、震えてましたけど・・・。

中に入ると、電車男っぽい客と
警備のアルバイトの男の子がもめてました。
こっそり話の内容を聞くと
その電車男がオール・スタンディングのフロアーで
座り込んでいたので、バイト君が
立って貰えますか?と注意したところ
電車男が誰にも迷惑かけてないと反論してきたという・・・。

バイト君、君は正しい!
あの状況で座り込みは、非常識だ。
満員電車の床に座り込むのと同じだ。
モラルの問題だ。
と、思っていると
会場責任者と思われる人が来て、
このクダラナイ問題は、一気に終結。
で、2,3分くらい知り合いいないかなーと
周辺を見渡したあと、電車男がいた所をみると
いなくなってました。
なんだったんでしょうか?あの電車男・・・。

で、いつもの開演前の愉快な前説。
そして開演。
オイ!ウンボボをアルバム曲順どおりに。
A面が終わったところで
ヒロトが一旦、ターン・テーブルのレコードを
別のレコードに変えるしぐさ。
アナログ好きの人らしい行動。
この行動、ライブ中に3回ほど、ありました。

ライブ終盤、
最前列あたりの客の振り回したタオルが
ヒロトの左目に。
それが理由かは、わかりませんが、
B面の最後の曲、後で演ります。と言っていたのに
演りませんでした。
ライブ自体は、良い内容で
楽しかったのに・・・。

電車男とタオル男のせいで
台無しになるトコでした。

さて。
家に帰って、これ聞いて
今日のライブの余韻に浸りましょうかね。
 

Oi! Um bobo(初回生産限定盤)(DVD付)Oi! Um bobo(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/11/10)
ザ・クロマニヨンズ

商品詳細を見る

2011.01.22 | Comments(0) | Trackback(0) | ライブ

漆黒のブルース

沖縄、鹿児島をさしおいて
高知で桜が開花したそうですね・・・。
もうすっかり春ですね。
出会いと別れの春だ。
何かありそうな今日この頃。
最高のライブを堪能しました。

’10 3 12
TOUR2010『GO!60』in四国
仲井戸”CHABO”麗市
with早川岳春
@高松ダイム

実に7年ぶりの高松ライブだったそうだ。
残念ながら7年前のライブは、会場の200mほどのところまで
辿り着いていたが、突然の偏頭痛にみまわれ、断念してしまった。
その前のソロで1回、CHABO BANDで1回の高松ライブは
しっかりと参加しましたけど。
ということとかも今回、ライブを見ながら思い出しました。

しかし、今回のライブは感動しました。
まあ、毎回良いんですが、この夜は格別だった。
演者、仲井戸”CHABO”麗市のオーラを
思う存分、感じたライブだった。
一切の迷いのないギタープレイは
流石は60歳。
伊達じゃないね。、と。

そして、そして・・・。
『バンドをやってる人!歌い続けてやってくれ!』
と、CHABOのMCで始まった名曲”雨上がりの夜空に”。
涙が止まらなかったのはボクだけじゃなかったはずだ。

そんな盟友、忌野清志郎ナンバーを
ガッツリと見られるのがコレ。

I STAND ALONE [DVD]I STAND ALONE [DVD]
(2010/01/20)
仲井戸麗市

商品詳細を見る

このセットリスト。
もうこの人以外は有り得ません。
心して御鑑賞願います。

またもブルースに助けられた夜。
その帰り道は、なんでも許せそうな優しい気持ちになっていた。
なんだか今夜は、いつもより月も丸いのだ。

2010.03.21 | Comments(0) | Trackback(0) | ライブ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ハプニングエイト

Author:ハプニングエイト
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。