スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

やさぐれ珍道中

思春期ともなれば、誰もが通る反抗期。
周りと違うこと、人より目立つことをしたくなるのもこの頃。
今思うと馬鹿らしいことも、かなり真剣に考えていました。

高校1年の夏休みにクラスメートと、ある映画を観に行きました。
まさか、高校時代すべてをかける程の運命の出会いが待ち受けているとは、このとき知る由もありませんでした。

 『夜をぶっとばせ!』 監督:曽根 中生

映画自体は、この作品より少し前に流行った、積木くずし的な非行問題を題材にした内容でしたが、劇中の主題歌&挿入歌を歌うこの人たちに目を奪われました。

SLIDER JOINT SLIDER JOINT
ストリート・スライダーズ (1995/04/01)
ERJ
この商品の詳細を見る

今の彼らの年齢から考えると、その当時おそらく23、4歳。
普通なら昔の映像とか写真などは、誰しも初々しいものですが広い世の中、例外もやはりあります。最近の20代前半で、あのようにふてぶてしい人たち見掛けません。
そして、全く生活感の漂わないロックスターに不可欠な雰囲気も無茶苦茶あります。
見てはいけないものをミ・テ・シ・マ・イ・マ・シ・タ。
真似しても無駄なことが分かっていても止めるのも無駄です。
無謀な暴走列車は走り始めましたヨ。
さっそく、映画の帰りに近くのレコード屋に立ち寄り、映画主題歌を収録した7インチ・シングルを購入しました。
 『Blow the night!』
この曲タイトルにして、あの映画タイトルとは・・・。
曲が先か、映画が先かは置いといて、急いで家に帰って、ターン・テーブルに!
・・・。興奮し過ぎて、言葉を失いました。そういえばこの頃は、このイントロのギター・カッティングの音色をどうすれば出せるかを血眼になって研究してました。もっとも今は分かりましたが。
 しかし、久しぶりに聞いてみてもレコードに刻み込まれた一音一音にいたるまで彼らのルーズな雰囲気をふんだんに盛り込んだ唯一無二の世界が縦横無尽に繰り広げられているのが感じ取れます。まさにこれこそ日本のベスト80’sロックの迷盤(!)ですな。
 
 現在バンドは解散して個々の活動をしてますが、テレビ番組『堂本兄弟』でkinki kidsのバックでギターを弾く土屋公平氏を見つけた時は、またまた驚かされました。
いくつになっても、ボクの起爆剤ですよ。この人たち。

20060611180153.jpg


スポンサーサイト

2006.06.11 | Comments(0) | Trackback(0) | レコード

ご無沙汰です。

気がつけば、ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。
自身のバンドのツアーで、すっかり更新出来ませんでしたが、
さりげなく再開します。

前回、1、2を争う奇人シンガー・ソングライター(良い意味で)の話になったので、
そのままその2回目を書きたいと思います。

その2人目は、『山下 達郎』さんです。

もういまさら、ボクが説明するまでもない日本を代表するポップス職人です。
そしてアメリカのロックバンドに滅多とハマることのないボクに
『ビーチ・ボーイズ』と『ヤング・ラスカルズ』を教えてくれたのも、この人でした。達郎さんがDJを務める某ラジオ番組は日本一、いや世界一の『ビーチ・ボーイズ』オンエア率でした。
 この人の良さって、歌詞・メロディー・アレンジのすべてにおいて、まったく時代を背負ってないところだと思うんですが、みなさんは、どう思われてるでしょうか?
5年、10年、20年と聴き続けてきましたが、一度も「なつかしい」と思ったコトがありません。
むしろ新しさを感じます。
・・・。すごいね。どうせ曲を作るなら、こんな曲を・・なんて思ってても当然できませんよ。
真似しようにも、させない凄みすら感じます。
 それと、ボクの思う達郎さんのもう一つの魅力ですが、自身の好きなルーツ音楽が全面に出ているところだと思います。
一番大事なことですし、ボク的にかなり好感もてます。

これから、25年、30年と聴き続けますよ。きっと。

20060508003245.jpg

山下達郎 LP-BOX [12 inch Analog]

2006.05.12 | Comments(0) | Trackback(0) | レコード

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ハプニングエイト

Author:ハプニングエイト
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。