スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

君は天然色

人生とは、なんと儚いものか・・・。
前回の麗蘭@京都・磔磔の翌日。
つまり大晦日に知らされた訃報。
久しぶりの虚脱感。
京都からの帰り道の足取りが
なんと重いこと・・・。
まあ、誰しもいつかは
人生の最期は、やって来るわけですが、
突然すぎます。

ボクのように
ファン歴30年オーバーの方々は、
全国に多数いらっしゃると思います。
過去の御自身の作品を
20周年、30周年と
リリースしてくれてましたが
この先、どうなるんでしょうか?
当ブログでも2006年5月19日に
大滝さんを書かせていただきましたが
2度目がこんな形になるとは
残念です。

世代を超えまくって
もっと受け継がれてほしい音楽。

ご冥福をお祈りします。

A LONG VACATION 30th EditionA LONG VACATION 30th Edition
(2011/03/21)
大滝詠一

商品詳細を見る

スポンサーサイト

2014.01.27 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

ミュージック!

明けたぜ!2014年。
あっと言う間ですな。
1年なんて。
今年も宜しく御願いします。

もう1ヶ月が経とうとしてますが、
行ってきましたコレ。

2013 12 30
麗蘭 2013
「La-La-La」磔磔vol.21

Best SelectionBest Selection
(2013/11/27)
麗蘭

商品詳細を見る

実に18年ぶりの麗蘭。
前回は、神戸チキンジョージでした。
あの日も確か年末でしたなー。
そして、今回もソールドアウト満員御礼。
そしてそして、いつ見ても安定のライブ。
いやいや、MCには更に磨きがかかってます。
進化しているのは、MCだけじゃありません。
ちゃんと新曲も披露。
あわせて、ポール・マッカートニー来日を
祝してオール・マイ・ラヴィンを日本語歌詞ヴァージョンも。

ライブ途中、お客さん2名ほど暑さで
体調不良で退場されるアクシデントありましたが
そんな時もチャボさんのあったかいMCでホッコリ。

絶対に来年も行くぞー。
それまでは、高まる気持ちをベスト盤で凌ぐのだ。

2014.01.26 | Comments(0) | Trackback(0) | ライブ

昭和音楽遺産再発運動その②

6ヶ月ぶりの更新。
実にマイペース過ぎると筆者本人も充分、自負しております。
もう、何回目かもわからなくなった復活です。

そして、行ってきました。コレ。

’13 10 8
ザ・ルースターズ@京都・磔磔

オフィシャル・サイト先行で運良くチケットをゲット。
念願のオリジナル・メンバーのルースターズである。

思えば、16歳の時に
ROOSTERS a-GO GO』を聞いて、
いつかライブを見たかったが
2013年にして、遂に実現。

当日は、舞い上がりすぎて
会場に早く着きすぎてしまった。
物販の販売が、開場前にも行われていたので
行こうか迷ったが、買うとライブ中、荷物になるし
と迷った挙句、終演後にしようとしたのが、間違いでした。
終演後には、完売状態でした。ハァ・・・。

しかし、ライブは
そんなアクシデント(?)も
忘れさせてくれる最高の夜でした。
まあ、もう見ることないかもと
半ば諦めていた4人でのライブは、
初めてストーンズを見た時と似た感覚でした。

でも、この日のライブを見て
25年以上前に見れるチャンスが
何度もあったのに、見なかったことを
激しく後悔しました。

今よりも更に、キレてたのは
間違いないですよね?

ま、このBOXで
その気持ち、鎮めます。

THE ROOSTERS ~Z OFFICIAL PERFECT BOX (初回生産限定盤)THE ROOSTERS ~Z OFFICIAL PERFECT BOX (初回生産限定盤)
(2004/09/29)
THE ROOSTERS、THE ROOSTERZ 他

商品詳細を見る

2013.11.02 | Comments(0) | Trackback(0) | ライブ

アバンギャルドの女王

ほぼ全日仕事のゴールデンウィークも終わり、
ホッと一息の今日この頃。
そのゴールデンウィークの自分への御褒美ではないですが、
奮発して行ってまいりました。

2013 5 14
矢野顕子、忌野清志郎を歌うツアー2013
@サンポートホール高松 第1小ホール

実は今回が初見なんですな。
ピアノで弾き語りで
しかも忌野清志郎ナンバーを演る、
となれば行くしかないわけです。

いきなり初っ端から
忌野清志郎とのセッションの
映像からスタート。
そう来るか・・・。
そう来ましたか・・・。
ジェームス・ブラウンばりの登場の
忌野清志郎を『ステキ!』と
言えてしまう矢野さんは、もっとステキだ。

そして、矢野さん登場。
・・・。もう貫禄ですなあ。
ものすごい存在感。女王君臨だ。
ライブ本編は、誇り高く生きようでスタート。
ピアノの弾き語りとは思えない、すごい迫力だ。
そして、聞けばすぐソレと分かる
独特のリズム感と歌声。
長くやり続けられる人の凄みを
まざまざと見せつけられたライブ。

ファースト・アルバムでも
その要素は、既にタップリあります。

天才は、作られるものではない。
ということを実感できる名盤は、こちら!

Japanese Girl (紙ジャケット仕様)Japanese Girl (紙ジャケット仕様)
(2002/10/23)
矢野顕子

商品詳細を見る

2013.05.22 | Comments(0) | Trackback(0) | ライブ

いざ、大海原へ!

最近、なにかと巷を賑わしている
とぼけているが可愛い憎いヤツ。
ご当地キャラなどでも
お馴染みのゆるキャラだ。
ふなっしーやバリーさん、ひこニャンと
いろいろいるが、
我が家で一番人気は、くまモンだ。

そして、ゆるキャラといえば、
この人を思い出してしまう。

大航海大航海
(2007/07/25)
TOMOVSKY

商品詳細を見る

ゆるキャラもかなり惚けているが、
この人のキャラも相当なモノだと思う。
作っているのか、地なのかは、さておき。
その人柄、詩やメロディーにも滲み出てます。

大合唱から始まる、本作。
彼にしてみれば無計画も壮大な計画なのだ。
心配するなと、励ましておいて
オレも不安だ、と突き落とす。
ゆるいが実はジワジワと攻撃的(?)だったりも感じる。
なんとも不思議な感覚だ。
アルバム・タイトル『大航海』とはいうものの、
さほど遠くには、行っていない。
寧ろ、散歩エリア内を
チープかつ壮大に駆け巡る。

そんな心の大航海を
一ファンとして見守るのだ。

アラフォーにして、ゆるキャラ。
まだまだ健在だ。








2013.05.09 | Comments(0) | Trackback(0) | CD

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ハプニングエイト

Author:ハプニングエイト
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。